【特選】ル・パレデテの「テ・デュ・アマーム」




パリみやげにいただいた「テ・デュ・アマーム」のあまりの美味しさに驚き、自由が丘の一角にひっそりとたたずむ「ル・パレデテ」を探し出し、飛んでいったのは今から8年ほど前のこと。そこでまた、このお茶に逢えたときの嬉しさといったら!

バラやオレンジの花びら、青いナツメヤシが入った見めうるわしい緑茶に、美味しい水を注いで1 時間。お茶というよりもフレーバーウォーター。そのくらい、薄く出してみてもいい。
咲き乱れる花のように華やかで甘いストロベリーの香り、すーっとからだにしみわたるようなすがすがしさに、恍惚となる。

店主は品の良い年配の紳士。彼がすすめてくれたのは、同じく水出しが美味な、白桃とキウイが香る「テ・デ・ザリゼ」。テ・デュ・アマームと組み合わせて、ステキな夏の贈り物に。紅茶派なら、7種の柑橘の香りの「グー・ルース・セット・アグリュム」との組み合わせもいい。 

ル・パレデテの「テ・デュ・アマーム(50g袋入り税込1207円、50gカン入り2個セット税込3044円)」
住所:東京都世田谷区奥沢5-24-2
電話/FAX:03(5701)8750 /03(5701)4090
http://www.pom.co.jp/

 日本のル・パレデテは、自由が丘一軒だけ。実際には、いくつかのフレーバーをセレクトショップ的に扱っている店はあるそうだけれど、品揃えがまず違う。残念ながらオンラインショップは非常に使いづらい。テ・デュ・アマームはオンラインショップの「フレーバー緑茶」をクリックすると出てくるが、説明書きも間違っている(汗)。フレーバーをwebで見て、ファクスや電話で注文しても。


最新記事はhttp://toriyose.bishokudou.com/