「月世界本舗」の月世界


暁の空に浮かぶ淡い月影をイメージ゙して名づけられたというロマンティックな干菓子「月世界」。新鮮なたまご、和三盆糖と白双糖、そして寒天を煮詰めた糖蜜でできていて、しごく軽い。


かりっと噛み砕くと静かに溶けだし、いつしかしんなりとかたちを崩す。そしてかすかなたまごの風味、品のよい和三盆の甘さがふうわりと余韻を残す。

 

その優しい味わいは、抹茶やコーヒーと好相性。合わせると、はかなげな淡黄色が、色みの深い緑や黒とコントラストを描いて美しい。


月世界本舗「月世界(税込1本420円)」
住所:富山県富山市上本町8-6
電話:076-421-2398
ファクス:076-423-1260

1本に4包み入り。これだけを作り続けてきた月世界本舗だが、マシュマロを生菓子にしたような「まいどはや」も現地でのみ販売するように。取り寄せはできるけれど、やっぱりおすすめは「月世界」。


最新記事はhttp://bishokudou.bishokudou.com/