九重本舗玉澤の「九重」


美味しいものというより、珍しくて可愛いもの。飲み物というより、デザートなどに添えて工夫すると楽しいスパイス的なもの。プレーンな葛湯に入れてもよし、そのままつまんでみるもよし。

京都独特の極小のあられ「ぶぶあられ」は軽い塩味で直径3、4ミリ。お茶漬けやお茶に浮かせる薬味だが、原料も同じもち米でこれとそっくり、しかし砂糖粒のように甘いのが本品。

湯を注ぐと馥郁たる香気と共にこのつぶつぶが次々に浮かび上がってくる、と謳う。ゆず、ひき茶、ぶどうの3種。見た目の上品な風情から一転、香料と着色料に彩られた駄菓子風情のキッチュな出来上がりが、なんとも可笑しく面白い。
九重本舗 玉澤「九重(ここのえ/税込1本147円〜)」
住所:仙台市太白区郡山町4−2−1
電話:022-246-3211
三越、エスパルなど支店多数

 ちなみに、九重本舗でも「晒よし飴」、そして姉妹品の「霜ばしら」が購入可能。いずれも「市場屋」のほうが美味だが、デパートや駅などのショップで手頃に買えるのはありがたい。九重本舗玉澤も市場屋に負けず劣らず、300年の老舗。仙台みやげには便利な一軒。


最新記事はhttp://bishokudou.bishokudou.com/