「マミーズ」のアップルパイ




さくさく、しっとりの生地、シナモンのきいた甘酸っぱい香りのやや煮崩れたりんご・・・アップルパイは数あるお菓子の中でも特に「ホームメイド」という言葉がぴったりの、あたたかな家庭を連想させる素朴な一品。

信州から取り寄せているという季節ごとに違うさまざまな品種のりんご、それにパイに敷いてあるカスタードクリーム、これがひと味違う美味しさの秘密。ことに、冬限定のチーズアップルパイ(手前)は味わう価値あり。

店名通りの「ママ手作りの味」。温めるとまた違った味わいが楽しめる。 アップルパイなんて自分で作れるわ、という方にこそ味わってもらいたい。手作りのヒントが見つかることうけあい。小さなホール売りもあり、お試しにも最適。

マミーズ「アップルパイ(630円〜)」
住所:東京都文京区西片1-12-2 野尻ビル
電話:03-3812-0042
FAX:03-3812-0042

同じりんごのケーキでもアップルパイはアメリカの味、タルトタタンはフランスの味。アップルパイはフィリングとパイ生地があれば年中作れますが、タルトタタンは作り方もやや複雑で生のりんごを使うこともあり、本国では冬限定のケーキだそう。フランスで年中いただけるアップルパイといえば「ショーソン・オ・ポンム」。ケーキというよりはパンで、フィリングを生地で包んだタイプだ。最近、デパ地下出店もよくみかけるように。

最新記事はhttp://bishokudou.bishokudou.com/